Vol.3(13年10月)

f:id:busyoan-uzla:20170124175321j:plain

第3回は『黄昏(たそがれ)』
今回は水彩画の作品です。

創作活動をするときに、「最初に題名があることが大切だ」と
聞いたことがあります。
作品で何を表現するかが創作なのでしょうか。

『黄昏』を表現したいと思い、以前にスケッチした道東の湿原を
材料に水彩画を描きました。

雪を間近にした、季節の黄昏
残照の中に景色が溶け込む一日の黄昏
人生の黄昏

湿原の川は、緩やかに悠に流れて行きます。

 

*****

 

広告を非表示にする