読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vol.19(15年2月)

f:id:busyoan-uzla:20170124215930j:plain

第19回は『星華』(ほしばな)
水彩画の作品です。

ブライトローズにバイオレットが混ざったような色の花びらを
たくさんつけた「デンドロビウム」の
リップの淡いクリーム色が星のように見えます。

絵の題材として「花」は、本当に魅了されます。
鮮やかな美しさ、つつましい美しさ、
芳しい香り、細やかな香り・・・

花に声がない代わりに、「花言葉」があるのでしょうか。
長い時間、咲いている花。
短時間に散るはかない花。
その美しさを残したくて、
描くときは時間との勝負です。

幸い「デンドロビウム」は
描く時間の余裕を与えてくれます。

声のない花と会話をしながら、
作品づくりを楽しみたいと思います。

 

*****

 

広告を非表示にする